FC2ブログ

銀座熊本館スタッフブログ

熊本県アンテナショップ「銀座熊本館」のスタッフブログです。イベント情報や入荷情報など様々な情報をお届けいたします。
Posted by 銀座熊本館   1 comments   0 trackback

銀座熊本館のフェア


「新米フェア」開催します!
開催期間:11月6日(火)~11月18日(日)
※11月12日(月)は休館日


看板

食欲の秋、この時期味わえる特別なお米「新米」
美味しいご飯のお供と一緒に食べるのが楽しみです

熊本の美味しいお水から生まれた、「安心」「安全」な美味しい新米と、
新米に合うご飯のお供がたくさん入荷します!
ぜひ、ご賞味ください♪

◇熊本パールライスの「森のくまさん」◇
(財)日本穀物検定協会の米の食味ランキングで「特A」を受賞!
熊本県のみで作付されている美味しいお米です。
弾力がしっかりとあり、モチモチの食感で粘りが強い!
炊きあがりのツヤもきれいで、味や風味に優れています。
コシヒカリの味の良さと、ヒノヒカリの粘りの強さをバランスよく受け継いだお米です。
森のくまさん 森のくまさん②

◇JA菊池七城ライスセンターの「七城の米」◇
(財)日本穀物検定協会の米の食味ランキングで10年連続「特A」を受賞!
江戸時代からうまい米の代名詞といわれた、まぼろしの菊池米、それが菊池川流域米「七城の米」。
九州地方を中心に栽培される品種「ヒノヒカリ」は、コシヒカリよりもやや小粒なのが特徴。
粘りは少なめで味が濃すぎないことから「おかずにそっと寄り添う名脇役」と言われます。
冷めても美味しいヒノヒカリ、「七城のこめ」をぜひご賞味ください。
七城のこめ 七城の米②

◇湯前町の「杵つき米」◇
杵つき米は、コットン・コットンと長時間をかけて精米するので、
米糠の美味しいエキスがお米に染みこみ、しなやかで
栄養価の高い美味しいお米に仕上がります。
今回は、白米より栄養分があり玄米より食べやすい、5分づき米が入荷します!
杵つき米② 杵つき米

◇工房阿蘇ものがたりの「阿蘇高菜めしの具」◇
阿蘇の高菜を漬け込み、人参・ちりめんじゃこを加えにんにくで炒めました。
ご飯やチャーハン・スパゲッティ等にどうぞ♪
阿蘇高菜めしの具

◇志賀食品の「おにぎりたかな」◇
阿蘇高菜漬けをご飯に混ぜやすいように細かく刻んだ「おにぎりたかな」
暖かい御飯に混ぜるだけ!美味しいたかなおにぎりが出来ます♪
さっぱりと仕上げた「しょうが味」「かつお味」が入荷します。
おにちぎりたかな(しょうが味) おにぎりたかな(かつお味)

蓮根の甘みと高菜の香ばしさが癖になる「蓮根たかな」
蓮根たかな 蓮根たかな②

◇フタバの「ふりかけ」◇
とうがらしの辛さと、かつお昆布の旨みがおいしい「唐辛子ふりかけ」
しょうがの辛さ風味がきわだつ「しょうがふりかけ」。女性に人気です。
甘辛のかつお味がお子様にも人気の「のりかつお」
ご飯がすすみますね
唐辛子ふりかけ しょうがふりかけ のりかつお

◇住吉海苔本舗の「贅沢ふりかけ」◇
風味豊かな磯の香り。海苔屋さんがつくった本格海苔ふりかけ。
「秘伝のタレ」で味付した贅沢海苔ふりかけ。
炊きたてのアツアツご飯にかけて召し上がれ♪
贅沢ふりかけ 贅沢ふりかけ②

◇緒方エッグファームの「かぐや姫たまご」◇
竹林かぐや姫たまごは、『鮮度』『健康』『味わい』の3つのバランスを大切に生産されているたまご。
竹林のさわやかな空気の中で育つ親鶏たちの健康維持促進のために、
海藻、ハーブ、地元で生産している飼料米、消化吸収を助ける麹菌や
乳酸菌を加えたオリジナル飼料で健康に育ちます。
栄養たっぷりの美味しいたまごを、ぜひご賞味ください。
かぐや姫たまご かぐや姫たまご②

◇橋本醤油の「玉子ごはん専用」◇
お醤油は脇役です。
本当に味わってほしいのは卵やごはんの美味しさ!
ごはんや卵の自然な甘みを邪魔しないように、優しい甘さを追求したお醤油です。
玉子ごはん専用 玉子ごはん専用②

◇2階ASOBI Barでは、フェア限定の特別メニューを数量限定でご提供!◇
期間:11月6日(火)~17日(土)※ASOBI Barの営業時間に準ずる。

2階ASOBI・Barでは、新米の卵かけご飯定食
フェア期間中お召し上がり頂けます!
【卵かけご飯定食650円】
新米 (七城米)、かぐや姫卵、阿蘇高菜、お味噌汁、小鉢、のおいしい定食です!
卵かけごはん定食

この他にもた~くさん入荷します!
ぜひ、お立ち寄りください♪

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

Comment

omachi says... ""
気晴らしにどうぞ、
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。
2018.11.03 20:45 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ginzakumamotokan.blog.fc2.com/tb.php/575-c046bab9