銀座熊本館スタッフブログ

熊本県アンテナショップ「銀座熊本館」のスタッフブログです。イベント情報や入荷情報など様々な情報をお届けいたします。
Posted by 銀座熊本館   0 comments   0 trackback

「お魚の日」&「とうふの日」

毎月第2金曜日は「お魚の日」&「とうふの日」
今月は6月8日(金)です!

◇恵まれた自然の中で大切に育てられた「天草ぶり」◇
天草ぶり

「お魚の日」には、熊本県海水養殖漁業協同組合より「天草ぶり」が入荷します!
天草ぶり

天草の海には多くの種類の魚が、外海から産卵に訪れます。
そして、日本でも有数の潮の干満差が大きい海域です。
この速い潮流にもまれた「天草ぶり」は、身が引き締まり、ほどよく脂がのった、養殖の技法で育てられた鰤なんです。
ぜひお試しください♪
熊本県海水養殖漁業協同組合のHPはこちら→http://marukuma.or.jp/index.html

◇藍のあまくさ村の「大漁焼」「青のり小魚」◇
旬の天草いりこ、国産原料を使用したあられに自社焙煎の落花生、天草産の天日塩、天草にがりと阿蘇の蜂蜜が隠し味の国産丸大豆醤油を使い、職人が一枚一枚丹精込めて手焼きした「天草大漁焼」。辛口と甘口が入荷します。
sweets01.jpg

国産いりこに青のりをふんだんに和えた、磯の香たっぷりの「青のり小魚」
おつまみに最適!
青のり小魚① 青のり小魚②
是非一度お楽しみ下さい。

藍のあまくさ村のHPはこちら→http://amakusamura.jp/

第2金曜日、「親父のガンコとうふ」の豆腐が数量限定で入荷します!

◇親父のガンコとうふ「二代目川辺」「がんもどき」「豆乳」◇
球磨郡相良村にある「親父のガンコとうふ」。
大豆は、主にフクユタカを使用、水は、深層120mからくみ上げた地下水を使用、にがりは、海水にがりを使用しています。
大豆の甘みを引き出したなめらかな口当たりのとうふ「二代目川辺」
お塩でお召し上がりください。
二代目川辺(親父のガンコとうふ)

女性に嬉しい栄養素が手軽に効率よく摂れる豆乳!
豆乳濃度15%の濃い豆乳です。
豆乳(親父のガンコとうふ)

具沢山でずっしり大きい飛竜豆(がんもどき)
そのままチンするだけでおやつにも夜食にもおつまみにもなります。 人吉産のキクラゲの茎がコリコリ食感でアクセントに入ってます。
がんも(親父のガンコとうふ)

親父のガンコとうふのHPはこちら→http://ganko-touhu.com/

※入荷は、午後の予定となっております。

スタッフ一同、皆様のご来館を心よりお待ちしております!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ginzakumamotokan.blog.fc2.com/tb.php/510-d442c6ad