FC2ブログ

銀座熊本館スタッフブログ

熊本県アンテナショップ「銀座熊本館」のスタッフブログです。イベント情報や入荷情報など様々な情報をお届けいたします。
Posted by 銀座熊本館   0 comments   0 trackback

とうふの日

第1~第3金曜日は「とうふの日」!

第1金曜日、6月1日(金)は「たしろ屋」の豆腐が入荷します!

「たしろ屋」は昭和26年創業の熊本市本荘にあるお豆腐屋さん。
大豆は、主に熊本県益城の契約農家に栽培していただいている「ふくゆたか」を使用。
おいしい豆腐はいい水がたくさん必要です。豆腐づくりに適した地元阿蘇の伏流水はやや軟水を使用。
にがりは、天草の海水にがりを使用。ミネラルが豊富で、大豆の旨 味を引き出すのに最適のにがりです。

たしろ屋のこだわりの豆腐をぜひご賞味ください!

◇きぬ◇
やわらかくて、つるんとした、とってもやさしい食感の絹ごし豆腐。
風味豊かな熊本県産大豆「ふくゆたか」を使い、昔ながらの製法を用いて仕上げています。
適度な弾力があり、お箸でつまんでもくずれない「きぬ薫」はさまざまな豆腐料理の主役になるお豆腐です。
きぬ

◇もめん◇
木綿豆腐はやわらかめの仕上がりになっています。
にがりの量を精妙に調節し、木綿と絹の中間くらいの、硬すぎず柔らかすぎない食感。
きぬと同じ熊本県産ふくゆたかを使用し、鍋物、煮物、お吸い物など、幅広いお料理にお使いいただけるお豆腐です。
もめん

◇一生のゆばどうふ◇
表面に薄く湯葉がはった、口どけのいいお豆腐です。
水で冷やさない特殊な製法により、豆腐のエキスが外に逃げないため、風味が濃くまろやかな一品に仕上がり。
ゆばどうふ

◇一生のごまどうふ◇
製造過程で、豆乳の中に熊本県産のゴマを加えました。
一般的な胡麻豆腐とちがい、豆乳にすりゴマといりゴマをブレンドしていますので、ごまの風味とつぶつぶ感を同時に楽しめます。醤油や塩のほか、黒蜜をかけてデザートとしてもご賞味ください。
ごまどうふ

◇きぬあげ◇
柔らかな「きぬ薫」を大豆油で、揚げ豆腐にしました。煮物やすき焼きなど調理していただいても美味しくご賞味いただけますが、そのまま、生姜醤油などでお召しあがりいただくと、従来の揚げ豆腐にはない「きぬ薫」特有のなめらかな食感がお楽しみいただけます。
きぬあげ

第2金曜日は「親父のガンコとうふ」、第3金曜日は「内田安喜商店」のお豆腐が入荷します!
お楽しみに♪

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております!

※配達状況、交通事情により、入荷が遅れる場合がございます。予めご了承ください。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ginzakumamotokan.blog.fc2.com/tb.php/508-697daac7