銀座熊本館スタッフブログ

熊本県アンテナショップ「銀座熊本館」のスタッフブログです。イベント情報や入荷情報など様々な情報をお届けいたします。
Posted by 銀座熊本館   0 comments   0 trackback

今週の野菜入荷&イベント情報

今週の野菜の入荷予定およびイベントをお知らせ致します。


2月10日(火)

萌の里(阿蘇郡西原村)

紅はるか、紅あずま、紅マサリ、高系14号、金時、安納芋、
シルクスイート、里芋、赤芽大吉、海老芋、タケノコイモ、
じゃがいも(メーク)、じゃがいも(男爵)、生しいたけ、
ぶなしめじ、エリンギ、きゅうり、ピーマン、カラーピーマン、
大根、人参、青首大根、キャベツ、白菜、ほうれん草、春菊、
小松菜、なばな、ブロッコリー、スティックセニョール、ネギ、
下仁田ネギ、キウイ、はるか、スイートスプリング


2月11日(水)

水辺プラザかもと(山鹿市鹿本町)

黒にんにく、サラダほうれん草、にんにく、里芋、
衣かつぎ、人参、アイスプラント、白ネギ、ほうれん草、
なると金時、生しいたけ、水菜、小松菜、水田ごぼう、
紅はるか、フルーツ人参、パプリカ、
長なす、菜の花、みかん(青島)


2月12日(木)

萌の里(阿蘇郡西原村)

安納芋、シルクスイート、里芋、赤芽大吉、海老芋、
タケノコイモ、じゃがいも(メーク)、じゃがいも(男爵)、
生しいたけ、ぶなしめじ、エリンギ、きゅうり、ピーマン、
カラーピーマン、大根、人参、青首大根、白菜、ほうれん草、
春菊、小松菜、なばな、ブロッコリー、スティックセニョール、
ネギ、下仁田ネギ


2月13日(金)

水辺プラザかもと(山鹿市鹿本町)

サラダほうれん草、にんにく、里芋、
衣かつぎ、人参、アイスプラント、白ネギ、ほうれん草、
なると金時、生しいたけ、水菜、小松菜、水田ごぼう、
紅はるか、フルーツ人参、パプリカ、
長なす、菜の花、みかん(青島)


2月14日(土)

萌の里(阿蘇郡西原村)

紅はるか、紅あずま、紅マサリ、高系14号、金時、安納芋、
シルクスイート、里芋、赤芽大吉、海老芋、タケノコイモ、
じゃがいも(メーク)、じゃがいも(男爵)、生しいたけ、
ぶなしめじ、エリンギ、きゅうり、ピーマン、カラーピーマン、
大根、人参、青首大根、キャベツ、白菜、ほうれん草、春菊、
小松菜、なばな、ブロッコリー、スティックセニョール、ネギ、
下仁田ネギ、キウイ、はるか、スイートスプリング


2月15日(日)

水辺プラザかもと(山鹿市鹿本町)

サラダほうれん草、にんにく、里芋、
衣かつぎ、人参、アイスプラント、白ネギ、ほうれん草、
なると金時、生しいたけ、水菜、小松菜、水田ごぼう、
紅はるか、フルーツ人参、パプリカ、
長なす、菜の花、みかん(青島)


いつもご利用、ご来館、ありがとうございます。

うまい!がぎゅ~っと!あしきたの恵みフェアin銀座熊本館を開催します
開催期間:2月10日(火)~2月15日(日)
あしきたフェア看板
芦北町は日本一の生産量を誇る甘夏ミカンをはじめ柑橘類の生産が盛んで、減農薬・減化学肥料による生産など、環境に配慮したブランド農産物づくりが進められているところでもあるんです!
芦北町の農林水産物、加工品の魅力を知っていただくため、1階くまもとプラザでは 芦北町の特産品を販売 ♪デコポン、大関米、葉付サラダ玉ねぎ、サラ玉ドレッシング、デコポンゼリー&プリン、紅茶、不知火海でとれたたちうおの浜焼きや乾燥ちりめん、岬の御塩、塩せんべい、塩ラスクなどたくさん取りそろえております!是非お立ち寄りください!!
※期間中、あしきたフェア商品を1,000円以上購入頂いた方に、デコポンゼリーをプレゼント(毎日先着30名)

愛が育てる「あしきた牛」ステーキ丼が期間限定で登場!
芦北丼
 生産者が心を込めて育てた安全・安心な「あしきた牛」。そのほとんどが、熊本県が誇る牛肉ブランド・くまもと黒毛和牛プレミアム「和王」の称号を受けています。
 今回はこの「あしきた牛」を2日間限定で特別メニュー「ステーキ丼」として、2階ASOBI・Barにてご提供させて頂きます。この機会にどうぞご賞味ください。

開催日時:2月10日(火)、11日(水・祝) 両日とも ①11:30~12:30 ②13:00~14:00 各10名定員
メニュー:あしきた牛ステーキ丼(味噌汁、サラ玉スライス、くまもとのデコポンゼリー付き)
      1食 1,500円(税込)1500円
予約方法:ご予約はメールにて承ります。
       宛先(メールアドレス):kumamotokan@kumamotokan.or.jp
※定員になり次第、締め切らせていただきますので、ご了承願います。詳しくはこちら

芦北町のうたせ船に乗ってみませんか
うたせ船
(芦北町 うたせ船)
漁場豊かな不知火海を、真っ白い帆に潮風を受け、ゆっくりと滑るように進むうたせ船。“白いドレスをまとった海の貴婦人”という異名を持つこの船は不知火海のシンボルとなっています。
うたせ船に乗ったら是非楽しみたいのが海の幸!漁師さんが用意してくれる旬の魚介の刺身や煮つけは絶品♪潮風を頬に受け、船上で頂く料理の美味しいこと!豊穣の海「不知火海」を満喫できること間違いなし!
是非体験してみて下さい♪

うたせ船に関するお問い合わせ先
■芦北観光うたせ船組合(4~11月)TEL 0966-82-3936
芦北漁業協同組合(12~3月)  TEL 0966-82-2066
芦北町商工観光課芦北町観光協会 TEL 0966-82-2511



スタッフ一同、皆様のご来館を心よりお待ちしております!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ginzakumamotokan.blog.fc2.com/tb.php/223-b6d9f3dc