FC2ブログ

銀座熊本館スタッフブログ

熊本県アンテナショップ「銀座熊本館」のスタッフブログです。イベント情報や入荷情報など様々な情報をお届けいたします。
Posted by 銀座熊本館   0 comments   0 trackback

くまモン!

昨日ですが、くまモンが現在催されている「天草陶磁器フェア」の応援にやってきました。

DSCN3658[1]

DSCN3664[1]

DSCN3659[1]

DSCN3661.jpg

DSCN3666.jpg

あれっ、これだけ!?と思いましたよね。

・・・申し訳ございません、昨日はなかなかシャッターチャンスがなくて。

残念、ガッカリですよね・・・次は頑張りますのでお許しくださいませm(__)m

今季初入荷の晩白柚を持ってポーズをきめたくまモンも撮影しました。
IMG_2915-2.jpg

IMG_2916-2.jpg

IMG_2918.jpg

銀座熊本館では「天草陶磁器フェア」を9日まで開催しております。

フェア期間中しか置いてない商品ばかりですので、ぜひ見にいらしてください。

また晩白柚、でこぽん、ぽんかん等の柑橘系フルーツも入荷しはじめましたので、贈り物などにご検討いただければ♡

Posted by 銀座熊本館   0 comments   0 trackback

お知らせ

「熊本の「赤酒」講座」受講者募集中です!
~料理人が惚れ込む古くて新しい料理酒~

赤酒講座

お正月の縁起物のお料理、おせちにはたくさんの願いが込められており、
お屠蘇にも一年の無病息災と幸せを願う大切な想いが込められています。

熊本では、古くからの風習で、お正月の「お屠蘇」には、
ほとんどのご家庭で「赤酒」が使われます。
これは江戸時代、肥後細川藩では赤酒を「お国酒」として保護奨励し、
熊本で酒といえば赤酒だったというほど一般に親しまれていたからです。
赤酒の需要が減った現在でも、「赤」というおめでたい色も手伝って、
お屠蘇や御神酒などの慶事の儀式酒には赤酒が用いられています。
お屠蘇③

日本古来の酒造りの伝統を今に受け継ぐ「赤酒」は、
その独特の製法により、料理に使うと、みりんや他の料理酒にはない
抜群の調味効果を発揮します。
赤酒
赤酒のHPはこちら→https://www.akazake.com/

もっと多くの皆様に赤酒の味を楽しんでいただきたい!
ということで、料理を美味しくする秘訣についてご紹介いたします!
ご参加をお待ちしております!

【講師】吉竹照明 氏(瑞鷹株式会社取締役)
【日時】平成30年12月16日(日) 14:00~16:00
【場所】銀座熊本館2階 ASOBI・Bar
【定員】20名(先着順)
【受講料】無料(お土産付き)
【お申し込み先】03-3572-1267(担当:山添・窪田
)

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。